忍者ブログ

おもしろ格子柄

しまもあるけど、がらもね

[PR]

2017/09/24 (Sun) -

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


主義と現実のはざまにあるもの

2009/09/21 (Mon) - 未選択

なにが優先されるのか

主義と現実のはざまにあるもの

義務教育の対象者を決めるときの基準に何を用いるかによって分類される。特定年齢の間、義務教育の対象にするという方式を年齢主義と呼び、特定の課程を修了するまでを義務教育の対象にするという方式を課程主義と呼ぶ。これは学校で進級をするときの基準についての年齢主義と課程主義とは別個の概念である。

歴史上は課程主義の義務教育制度もあったが、現代ではほとんどの国家で年齢主義の義務教育制度を採用している。日本においても6歳から15歳までの9年間を義務教育の対象年齢としており、留年・休学などによるこの期間の増減はない。

PR

PREV HOME NEXT

 
カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード
ブログ内検索

OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]